20BYの蔵だより

戻る



8月12日(水)

なかなか梅雨が明けないな〜と思っていたら、あっという間にお盆になってしまいました。すっかり猛暑です(汗

蔵の中は、普段置きっぱなしの機械や道具などをどかして床の掃除などをしたりしてるので、しっちゃかめっちゃかです。あまりお見せできるものではありません(笑
秋になり仕込みが始まったら、また蔵見学にもお越しください。

8/2「岐阜の地酒に酔うin東京2009」は大好評のうちに終了しました。参加された皆さん、手伝ってくれた皆さん、ありがとうございました!来年以降の開催にむけても頑張っていきたいと思いますので、今後とも岐阜の地酒をよろしくお願いします!全体的に酒質の評価が高かったのが何よりでした。もっともっと岐阜の地酒を飲んでもらえる場所をつくりたいものです。

「純米吟醸兎心」も在庫がなくなり、今年の限定酒はほぼなくなってしまいました。次は10/1のひやおろしですが、それまでの間は定番酒をもう一度味わってみてください(笑
夏のお燗も体に優しくオススメですよ♪

お盆はしっかり休んで、9月からは21BYの仕込みに向けて準備をしていきたいと思います!

6月16日(火)

20BYの酒造りが終了しました!蔵の片づけも順調に進み、6月中には蔵の中も片付きそうです。秋はすぐやってきますが、2か月ほどは蔵の仕事はお休みです。
といっても、仕事がないわけではなく(笑)、機械のメンテナンスの他、出荷の仕事やイベント、営業など夏にしかできない仕事もあるのでそれなりに働いています(笑
充実した夏を過ごして、来シーズンの酒造りに備えたいと思います!

6月から発売を開始した「房島屋純米吟醸兎心(ところ)」も好評で、在庫も少なくなってきました。うすにごりのお酒ですが、夏らしくさっぱりした味わいになっています。原酒なので、氷を浮かべても美味しく飲めます。「兎心」を飲んでじめじめした季節を乗り切ってください。

☆イベントのおしらせ
8/2東京「如水会館」で「岐阜の地酒に酔うin東京2009」を開催します。前売り¥3,500(料理付)で完全予約制なので、関東近郊の方はぜひご参加ください!県内の23蔵が出展します。詳しくはコチラ

5月21日(木)

いよいよ最後のモロミをしぼっています。あとはこの新酒をろ過、火入れしたら今年の酒造りも終了です。やったー。
これから片付けをしながら、蔵の掃除や機械のメンテナンスをしていきます。ぼちぼち営業活動も始めています。

今年は比較的お米の出来がよかったようで、特に山田錦はよく融けて、味のある美味しいお酒ができました。初めて全量山田錦で純米大吟醸と純米吟醸を仕込みましたが、お米が使いやすくラッキーでした(笑 
全般的に今年のお酒は安定した酒質のものになったと思います。(秋の65%純米酒だけ、発酵がすすんで少し苦労しました)
終わってみればあっという間ですが、大きな失敗がなかったのでホッとしています。昨年は苦労しましたので・・・

というわけで、これからは少しのんびり仕事ができます。酒会などもすでにいくつか予定が入ってますので、こちらも楽しみです♪

そして、昨年大好評だった「房島屋純吟五百万石 兎心(ところ)」を6月より発売します。夏向けのさっぱりした「おりがらみ」の純米吟醸生酒です。夏向けですが、原酒です(笑。房島屋らしい夏のお酒ですので、ぜひ飲んでみてください!

4月3日(金)

4月になりました。でも、まだまだ寒いですね。近所の桜もなかなか見頃になりません。酒造りにはありがたいですが・・・

今年の仕込みもあとわずかとなりました。蔵の中では今年初挑戦の「純吟山田錦」と「65%純米酒」のモロミが発酵を続けています。これをしぼったら、あとは地元用の普通酒を仕込んで今年の酒造りも終わりです。相変わらず長かった・・・でも、今年も美味しいお酒が出来たのでよかったです。

「房島屋 純米無ろ過生酒6号酵母」と「房島屋 純米大吟醸生原酒」はゴールデンウィーク前くらいには発売できる予定です。「純米大吟醸生原酒」は4月と11月の年2回の発売予定です。今年から全量山田錦に切り替え、より味にふくらみのあるお酒になりました。春と秋で新酒と熟成酒を飲み比べても面白いかもしれませんね。

今シーズンの酒造りもあとわずかですが、最後まで頑張りたいと思います!

3月6日(金)

仕込み作業も終盤戦にはいり、新酒の処理に追われています。生酒で販売するお酒はそのまま瓶詰して冷蔵庫に貯蔵し、火入れをするお酒は「おり」を除いて、すみやかに火入れ作業をしなければなりません。仕込みはしないといけないし、発酵し終わったお酒はしぼらないといけません。毎年のことですが、この時期が案外忙しいのです。

2月より発売している「房島屋純吟五百万石生酒」は例年になく好評です。いつもより早く売れてる感じなので、飲まれてない方はお早目にお買い求めください!
そして、来週から「房島屋純吟おりがらみ」を発売します。「おり」をからめることで、上品な甘味とまろやかさが出る純米吟醸うすにごりのお酒です。こちらも数量限定なので、お早目にお買い求めください!

来週は「65%純米酒6号酵母」をしぼり、その後いよいよ「純米大吟醸」をしぼる予定です。さらに新アイテムの「純米吟醸山田錦」の仕込みがあります。まだまだ忙しいですが、もうひとふんばりしたいと思います。

1月6日(火)

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

お正月もモロミの管理などはありましたが、一応昨日が今年の仕事始めでした。年始の社長の挨拶を聞いてから2009年の仕事が始まりました。
12月に仕込んだ「純米吟醸五百万石」は2本とも順調に発酵し、1本目は今週末にもしぼれそうです。味をみて、1月下旬か2月上旬には新酒として発売しますので、お楽しみに!

1月は来週から仕込みが始まります。まずは65%純米酒6号酵母から。そして、「純米大吟醸」「純米吟醸」と続きます。気温が最も冷え込む時期なので、低温で発酵させる大吟醸酒や吟醸酒はやはりこの時期に仕込むと品のよいお酒になります。今年はお米も程よく溶けて味のしっかりしたお酒になってるので、昨年に比べると雲泥の差があります。今年のお米の方が使いやすいです。あとは造り手がミスをしなければ今年は美味しいお酒ができると思います。

お米のよさを生かして今年も美味しいお酒を造りたいと思います!というわけで、本年もよろしくお願いします。