19BYの蔵だより



戻る


8月22日(金)

今年の夏はまさに「猛暑」でしたが、お盆を過ぎて暑さも和らいできました。まだまだ残暑は続きそうですが、秋の気配も漂ってきました。いよいよお酒が美味しくなる季節です。
蔵の中はすみずみまでキレイになり、19BYの汚れもすっかり落とすことができました。9月になれば仕込みの準備が始まります。ぼちぼち気分を盛り上げていきたいと思います!

今年の「ひやおろし」は10/1に発売を開始します。例年どおり純米吟醸と純米の2種類を発売しますが、今年は純米の方を6号酵母にしたので、より燗上がりすると思います。ぜひお燗で飲んでみてください!といっても、まだ少し先の話ですが(笑

7月2日(水)

ジメジメした日が続きますが、今年はあまり雨が降りません。このまま夏を迎えるのでしょうか。

蔵の中は随分片付いて、あとはこまかい道具の手入れと床掃除をするくらいです。やはり冬の間にはみえない所にも汚れがたまっていて、掃除するのにも結構時間がかかります。でも、蔵の中が綺麗になるのは気持ちがいいです。来シーズンも気持ちよく酒造りができるよう、ピカピカにしておきたいと思います。

「房島屋純米吟醸五百万石生酒兎心」はお陰様で、蔵の在庫がなくなりました。まだお取扱い店にはあると思いますので、お早目にお買い求めください。好評なようなので、来夏も販売すると思います(多分)。またよろしくお願いします。

6月5日(木)

肌寒い日が続きますが、もう6月です。
蔵の中もほぼ仕込み作業は終了し、これから片付けにはいります。仕込み道具や機械を洗浄、殺菌して次のシーズンに備えます。といっても9月にはまた仕込みの準備が始まるのであっというまですが、とりあえず今シーズンの汚れを落しておきます。最後の一仕事です。

6月より「房島屋純米吟醸五百万石生酒兎心(ところ)」を発売開始します。今夏新発売のうすにごりのお酒です。スペックは精米歩合50%の純米吟醸酒ですが、定番のお酒よりも香りを高めにして冷やしても美味しく飲めるようにしました。これからの季節にぴったりのお酒だと思います。
今年の夏は「兎心(ところ)」で乗り切りましょう!

5月7日(水)

毎年5月4、5日はこの町伝統の「揖斐祭り」が開催されますが、今年は雨のため、4日と6日になりました。16年ぶりの延期となりましたが今年は6日も休日だったこともあり多くのお客様(帰省の方が多いですが)に来ていただけました。子供歌舞伎やお神輿、芸ヤマ(5台あります)が町に出て、いつもどおり賑やかなお祭りになりました。祭りのあとには、町中に気だるい空気が漂っています・・・

蔵の方は甑倒しも終わり、最後の1本をしぼるのみとなりました。5月中にはすべての新酒を瓶詰、あるいは火入貯蔵して、今年の酒造りも終わりとなります。もう少しなので、頑張りたいと思います。今年は夏のお酒として、「房島屋純米無ろ過生酒6号酵母」と「房島屋純米吟醸仕込み10号」、「いびのくら純米大吟醸無濾過生原酒(300mlギフトセット)」を予定しています。これから蒸し暑くなりますが、美味しい日本酒を飲んで楽しく過ごしましょう!

3月31日(月)

気がつけば明日から4月です!
まだ肌寒いですが、日中は春めいてきました。仕込み作業もあとは地元用のレギュラー酒を2本仕込むのみとなりました。4月中には甑倒し(こしきだおし:お米を蒸す作業が終わること)をして、順次片付けに入れそうです。これからはしぼったお酒を生酒用と火入れ用にわけ、生酒はそのまま瓶詰、火入れはろ過、瓶詰、瓶燗をして瓶貯蔵させます。なんだかんだで、蔵の仕事が全て終わるのは5月末くらいになりそうです。やっぱり長い・・・

今の時期はほぼすべての新酒が出そろっています。春限定の「房島屋純吟おりがらみ」や「房島屋純吟五百万石生酒」もまだあります。
新酒を飲んで春の訪れを感じてみてください。

2月12日(火)

先週末は久しぶりに雪が降りました。10日のイベント「酒蔵みてあるみてある記」も足元が悪い中無事終了し、一安心でした。参加されたお客様には御礼申し上げます。また、ご協力頂いた、養老鉄道の方、揖斐川町役場の方、そして地元のボランティア(社長の友達)の方ありがとうございました。来年も頑張りましょう!

仕込中の「純米吟醸五百万石」は順調に発酵し、1本目の方は今週末か来週始めにもしぼれそうです。フルーティーな吟醸香が漂っているので、期待大です。3月上旬には数量限定でしぼりたてを販売しますので、お楽しみに!

1月28日(月)

12月にパソコンが故障したため、超久しぶりの更新となってしまいました。パソコンも新調したので、心機一転(?)頑張りたいと思います。
さらに(!)、我が社にもやっとブロードバンドがやってきました。明らかに遅すぎますが、いろいろと事情があったのです。
というわけで、これからもよろしくお願いします。

今日は「純米吟醸五百万石50%」の添の米洗いをしました。先週1本仕込んだので、このタイプは2本目です。1本目とは酵母が違います。夏用のお酒にするつもりで仕込んでますので、お楽しみに!
「房島屋純米吟醸おりがらみ」は好評発売中です。いつもより少しドライなうすにごりの純米吟醸酒です。春くらいまでの限定品ですので、ぜひお早目にお飲みください!


11月26日(月)

ずいぶん寒くなりました。揖斐川町の紅葉も今が見頃です。

今週から房島屋の純米吟醸の仕込みが始まります。昨年は純米吟醸おりがらみの評判がよかったので、今年も美味しいお酒にしたいと思います。

「房島屋65%純米おりがらみ」は12月より販売開始します。数量限定ですので、お早めにどうぞ!

11月10日(土)

「65%純米酒」をしぼっています。しぼったあと少し寝かせて「房島屋純米おりがらみ」として12月に発売しますので、お楽しみに!

正月大吟醸は無事仕込みを終えました。あとは30日程発酵させてしぼります。どんなお酒になるか楽しみです。

明日は「第20回揖斐川マラソン」です。所酒造もブースを出店しますので、是非お越しください。所英男選手や西田ひかるさんも参加されます。楽しみですね!

11月2日(金)

気がついたら11月です。早い・・・そして暖かい・・・

「揖斐の蔵しぼりたて」は無事2本しぼることができました。今は1本目を販売中です。例年どおり、お米の旨みと甘みがつまったフレッシュなお酒になりました。とりあえずほっとしています。今は純米酒2本を含め、第5号まで仕込みが完了しました。

来週は元旦にお届けするための「いびのくら純米大吟醸元旦届け」の仕込みをします。今年初挑戦です。新年を迎えるにふさわしく、華やかでフレッシュなお酒にしたいと思います。詳しくはまたおしらせしますのでお楽しみに!

10月11日(木)

とりあえず先週で2本の仕込みが完了し、只今元気に発酵中です。

今日はお酒をしぼるための槽布を殺菌、洗浄しました。槽(ふね。お酒をしぼる機械のこと)の準備が終わると酒造りの準備はほぼ終わったことになります。あとは春まで、お酒を仕込んではしぼることの繰り返しです。いよいよ酒造りも本格的になってきます。

1本目の「揖斐の蔵しぼりたて」は来週中にしぼれそうです。毎年のことながら仕込み1号のお酒はしぼるまでドキドキします。期待と不安が半々です。

9月29日(土)

気がついたらもう10月です。早い・・・

というわけで、ついに今年の仕込みが始まりました!昨日は仕込み第1号「揖斐の蔵しぼりたて」の留仕込み。少し仕込み温度は高めですが、美味しいお酒になるようこれから発酵を管理していきます。10月下旬には今年の新酒が販売開始となる予定ですので、お楽しみに!

今年も美味しいお酒を造りたいと思います!

8月4日(土)

気がついたら8月になってました。あと一月ほどで、また仕込みが始まります。
蔵では、瓶詰や粕詰、蔵内の掃除、草取りなどをしています。仕込みに入る準備もしっかりして、心身ともに充電して、来シーズンの仕込みに向かいたいと思います。でも、もうしばらくのんびりします(笑)。

夏限定「房島屋純吟仕込み13号」は4合瓶を残すのみとなりました。味はしっかりしてますが、さっぱりした後味が大好評でした。来夏はまた違うタイプで夏向けのお酒を造りたいと思います。っていうか、すでにイメージは固まってますので、お楽しみに!