22BY(平成22酒造年度) version

所酒造は社員4人(社長、奥さん、所、成瀬、)の小さな酒蔵です。蔵の中の仕事をメインに所酒造の酒造りを書き綴っていきます。
ぜひ蔵の方にも遊びにきてください。(※来蔵される時はご連絡ください。)


13BY  14BY  15BY  16BY  17BY  18BY  19BY  20BY

ご質問などはこちらをクリック!

誠に申し訳ありませんが、造りの様子等はブログ「房島屋日記」かツイッターのつぶやきでおしらせしていきます。
こちらは過去の造りの覚え書きということでご覧ください。
よろしくお願い致します。

房島屋日記  http://tokoroyuu.blog.ocn.ne.jp/nikki/
ツイッター   
http://twitter.com/#!/tokoro_u

10月14日(木)

いよいよ22BYの仕込みが始まりました!例年どおり「揖斐の蔵しぼりたて」からスタートです。

今年の夏は猛暑の上に昼夜の寒暖の差が少なくお米の出来が心配されましたが、実際に使ってみたら結構よい蒸米ができました。仕込み温度はやや高めですが、こちらは想定の範囲内です(笑)
味の方はしぼってみないとわかりませんが、今のところ順調に発酵しています。10月23(土)、24(日)の「岐阜県農業フェスティバル」に今年も出店する予定ですので、来場される方は楽しみにしていてください!10月25日(月)より一般の販売も開始する予定です。

「房島屋」の方は10月末より仕込みを開始する予定です。こちらも気合をいれて頑張りたいと思います!!

10月1日より発売を開始した「ひやおろし」2種も好評です♪純米吟醸山田錦の方は独特の旨味がしっかり出ていて房島屋らしいひやおろしに、純米6号酵母の方はオーソドックスな味わいながら、お燗にすると酸味が立ち上がり秋の食材にぴったりな旨味系のひやおろしになります。
純米吟醸山田錦の方は残りわずかですが、純米6号酵母の方はまだ在庫がありますので、ぜひ飲んでみてください。さんまや秋の温野菜にもぴったりですよ♪



というわけで、今年の酒造りも頑張りたいと思います!


8月6日(金)

気がつけば8月です(汗
暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

蔵の中は7月末でやっと仕込み道具等の片づけを終え、これから床や壁などの掃除、機械のメンテナンスなどを行います。また、漬物用の酒粕も出荷中ですので、粕漬をされる方はぜひご利用ください。

6月より発売開始した「純米吟醸兎心(ところ)」、「純米7号酵母超辛口一回火入れ」も完売して、季節商品の在庫もほぼなくなりました。10月のひやおろしまでは、定番酒の「純米火入れ熟成酒」か「純米無ろ過生原酒(1.8Lのみ)」でお過ごしください。
「純米超辛口」は超好評(笑)だったので、来年はもう少し増やしたいと思っています。

9月になると仕込みの準備が始まるので、しっかりと蔵の中を片づけ、22BYに備えたいと思います!

3月12日(金)

やっと春めいてきたと思ったら、また寒くなりました。まだ仕込みがあるのでこのまま寒い日が続くとありがたいですが、またすぐに暖かくなりそうです。
気温の変化が激しいのでモロミ管理などは気を使いますが、もう一頑張りしたいと思います!

商品案内もしないまま新酒がどんどん入れ替わってますが(笑)、今年の「房島屋純吟おりがらみ」は好評ですぐになくなってしまいました。「房島屋純米おりがらみ6号酵母」も在庫が少なくなってきましたが、今仕込んでいるモロミで少し瓶詰するかもしれませんので、もうしばらくは大丈夫です。ぜひ飲んでみてください!ぬる燗がオススメです。

次の新酒は「房島屋純吟山田錦生酒」です。今週初めにしぼってタンクで熟成中です。4月になったら発売すると思いますので、こちらもよろしくお願いします!昨年同様、香りは控え目ながら酸味の利いた優しい味わいで、幅広い料理に合う食中酒です。ぜひお好みのおつまみやお料理と合わせてみてください。残りは全て今秋の「純吟ひやおろし」用に火入れしますので、生酒の方はお早目にご注文、ご予約ください。

これからは65%純米酒の仕込みが続きます。1本だけ新しい試みをする予定です♪ また、おしらせしますので、お楽しみに!

1月6日(水)

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします!

今年のお正月は久しぶりに大雪になりました。40cmほどの積雪でしたが、お陰様で穏やかなお正月を過ごすことができました。

仕込みの方も1月4日に普通酒の酒母を仕込み、来週は純米6号酵母、再来週は純吟山田錦と続きます。年末から寒くなったせいか、今発酵中の純吟五百万石や純吟おりがらみも例年よりゆっくりと発酵しています。キメの細かい上品なお酒になりそうです(多分)。

いよいよ寒造りの季節を迎え、ますます酒造りにも力をいれていきたいと思います!新酒の方もお楽しみに!

おしらせ!
今年も養老鉄道のウォーキングイベント「酒蔵みてある記」に参加します!所酒造は1/30(土)ですので、ぜひご参加ください。
揖斐駅から歴史資料館や三輪神社など約8km(約2時間)を歩き、酒蔵では試飲、甘酒のふるまい、さらに抽選会や屋台の出店など盛りだくさんの内容でお待ちしています。
受付は養老鉄道「揖斐駅」、受付時間は9:30〜11:00です。

運動不足解消にもオススメですので、お気軽にご参加ください♪

12月31日(木)

いよいよ大晦日です。昨日まで出荷などでバタバタしてましたが、ようやく落ち着いてきました。あとは軽く掃除をして、しめ飾りなどをつけかえて2010年を迎えます。

今年もいろいろありましたが、無事1年を終えることができました。来年も世の中はいろいろ大変そうですが、とりあえず美味しいお酒を造って一人でも多くの人に飲んでもらい、少しでも元気になってもらえればと思います。
仕込みは年越しで春まで続きますが、お正月にリフレッシュして来年も美味しいお酒を造りたいと思います。

というわけで、今年もお世話になりました。よいお年をお迎えください!

12月15日(火)

今年もあとわずかとなりました。すこしずつ寒さも増してきて酒造りもいよいよ寒造りを迎えます。蔵の中では純米吟醸酒の仕込みも始まり、出荷の方も慌ただしくなってきました。これから、しぼったお酒の一部を新酒として順次発売しますので、お楽しみに!

年末・年始の期間限定酒として「迎春 いびのくら純米しぼりたて」を発売しますので、年末・年始のギフトやご自宅用にぜひお使いください。12/22(火)より1月上旬まで発売します。迎春っぽい感じのデザインになってます(笑)

10月10日(月)

いよいよ21BY(平成21酒造年度)の酒造りが始まりました!というか、来週1本目をしぼる予定です(笑)。例年よりも若干涼しいせいか、この時期にしてはモロミは順調に発酵しています。10月末には新酒として「揖斐の蔵しぼりたて」を発売する予定ですので、ぜひ飲んでみてください。

10月1日のひやおろし解禁イベントを中心に、9月末からお酒の会などの営業活動が続きましたが、これからは蔵での作業が中心になります。新型インフルエンザに注意して仕込み作業に集中したいと思います!

今年も美味しいお酒を造りたいと思います!

8月12日(水)

なかなか梅雨が明けないな〜と思っていたら、あっという間にお盆になってしまいました。すっかり猛暑です(汗

蔵の中は、普段置きっぱなしの機械や道具などをどかして床の掃除などをしたりしてるので、しっちゃかめっちゃかです。あまりお見せできるものではありません(笑
秋になり仕込みが始まったら、また蔵見学にもお越しください。

8/2「岐阜の地酒に酔うin東京2009」は大好評のうちに終了しました。参加された皆さん、手伝ってくれた皆さん、ありがとうございました!来年以降の開催にむけても頑張っていきたいと思いますので、今後とも岐阜の地酒をよろしくお願いします!全体的に酒質の評価が高かったのが何よりでした。もっともっと岐阜の地酒を飲んでもらえる場所をつくりたいものです。

「純米吟醸兎心」も在庫がなくなり、今年の限定酒はほぼなくなってしまいました。次は10/1のひやおろしですが、それまでの間は定番酒をもう一度味わってみてください(笑
夏のお燗も体に優しくオススメですよ♪

お盆はしっかり休んで、9月からは21BYの仕込みに向けて準備をしていきたいと思います!

6月16日(火)

20BYの酒造りが終了しました!蔵の片づけも順調に進み、6月中には蔵の中も片付きそうです。秋はすぐやってきますが、2か月ほどは蔵の仕事はお休みです。
といっても、仕事がないわけではなく(笑)、機械のメンテナンスの他、出荷の仕事やイベント、営業など夏にしかできない仕事もあるのでそれなりに働いています(笑
充実した夏を過ごして、来シーズンの酒造りに備えたいと思います!

6月から発売を開始した「房島屋純米吟醸兎心(ところ)」も好評で、在庫も少なくなってきました。うすにごりのお酒ですが、夏らしくさっぱりした味わいになっています。原酒なので、氷を浮かべても美味しく飲めます。「兎心」を飲んでじめじめした季節を乗り切ってください。

☆イベントのおしらせ
8/2東京「如水会館」で「岐阜の地酒に酔うin東京2009」を開催します。前売り¥3,500(料理付)で完全予約制なので、関東近郊の方はぜひご参加ください!県内の23蔵が出展します。詳しくはコチラ

5月21日(木)

いよいよ最後のモロミをしぼっています。あとはこの新酒をろ過、火入れしたら今年の酒造りも終了です。やったー。
これから片付けをしながら、蔵の掃除や機械のメンテナンスをしていきます。ぼちぼち営業活動も始めています。

今年は比較的お米の出来がよかったようで、特に山田錦はよく融けて、味のある美味しいお酒ができました。初めて全量山田錦で純米大吟醸と純米吟醸を仕込みましたが、お米が使いやすくラッキーでした(笑 
全般的に今年のお酒は安定した酒質のものになったと思います。(秋の65%純米酒だけ、発酵がすすんで少し苦労しました)
終わってみればあっという間ですが、大きな失敗がなかったのでホッとしています。昨年は苦労しましたので・・・

というわけで、これからは少しのんびり仕事ができます。酒会などもすでにいくつか予定が入ってますので、こちらも楽しみです♪

そして、昨年大好評だった「房島屋純吟五百万石 兎心(ところ)」を6月より発売します。夏向けのさっぱりした「おりがらみ」の純米吟醸生酒です。夏向けですが、原酒です(笑。房島屋らしい夏のお酒ですので、ぜひ飲んでみてください!

4月3日(金)

4月になりました。でも、まだまだ寒いですね。近所の桜もなかなか見頃になりません。酒造りにはありがたいですが・・・

今年の仕込みもあとわずかとなりました。蔵の中では今年初挑戦の「純吟山田錦」と「65%純米酒」のモロミが発酵を続けています。これをしぼったら、あとは地元用の普通酒を仕込んで今年の酒造りも終わりです。相変わらず長かった・・・でも、今年も美味しいお酒が出来たのでよかったです。

「房島屋 純米無ろ過生酒6号酵母」と「房島屋 純米大吟醸生原酒」はゴールデンウィーク前くらいには発売できる予定です。「純米大吟醸生原酒」は4月と11月の年2回の発売予定です。今年から全量山田錦に切り替え、より味にふくらみのあるお酒になりました。春と秋で新酒と熟成酒を飲み比べても面白いかもしれませんね。

今シーズンの酒造りもあとわずかですが、最後まで頑張りたいと思います!

3月6日(金)

仕込み作業も終盤戦にはいり、新酒の処理に追われています。生酒で販売するお酒はそのまま瓶詰して冷蔵庫に貯蔵し、火入れをするお酒は「おり」を除いて、すみやかに火入れ作業をしなければなりません。仕込みはしないといけないし、発酵し終わったお酒はしぼらないといけません。毎年のことですが、この時期が案外忙しいのです。

2月より発売している「房島屋純吟五百万石生酒」は例年になく好評です。いつもより早く売れてる感じなので、飲まれてない方はお早目にお買い求めください!
そして、来週から「房島屋純吟おりがらみ」を発売します。「おり」をからめることで、上品な甘味とまろやかさが出る純米吟醸うすにごりのお酒です。こちらも数量限定なので、お早目にお買い求めください!

来週は「65%純米酒6号酵母」をしぼり、その後いよいよ「純米大吟醸」をしぼる予定です。さらに新アイテムの「純米吟醸山田錦」の仕込みがあります。まだまだ忙しいですが、もうひとふんばりしたいと思います。

1月6日(火)

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

お正月もモロミの管理などはありましたが、一応昨日が今年の仕事始めでした。年始の社長の挨拶を聞いてから2009年の仕事が始まりました。
12月に仕込んだ「純米吟醸五百万石」は2本とも順調に発酵し、1本目は今週末にもしぼれそうです。味をみて、1月下旬か2月上旬には新酒として発売しますので、お楽しみに!

1月は来週から仕込みが始まります。まずは65%純米酒6号酵母から。そして、「純米大吟醸」「純米吟醸」と続きます。気温が最も冷え込む時期なので、低温で発酵させる大吟醸酒や吟醸酒はやはりこの時期に仕込むと品のよいお酒になります。今年はお米も程よく溶けて味のしっかりしたお酒になってるので、昨年に比べると雲泥の差があります。今年のお米の方が使いやすいです。あとは造り手がミスをしなければ今年は美味しいお酒ができると思います。

お米のよさを生かして今年も美味しいお酒を造りたいと思います!というわけで、本年もよろしくお願いします。



12月4日(木)

あっというまに10月と11月が過ぎてしまいました(笑)気がつけば12月です。

仕込みの方は年内は純米吟醸をあと2本仕込むのみとなりました。ここまでは順調にきています。最近は温暖化でなかなか寒くなりませんが、暖かい中での酒造りにも少しづつ慣れてきました。気候のせいにしてもしょうがないので、環境に対応していくしかありません。

今年も「いびのくら純米大吟醸元旦届け」を発売します。昨年は好評で、申込期限が過ぎてからも問い合わせがありました(笑)。12月20日までの完全予約制なので、お申し込みはお早目に!お酒の方は順調に発酵しています。今年も美味しいお酒になりそうなので楽しみにしていてください!


9月18日(木)

ずいぶん涼しくなってきました。いよいよ日本酒の季節です。そして、まもなく20BYの仕込みが始まります。
蔵の中では仕込みの準備が着々とすすんでいます。仕込み始めるまで、そして1本目をしぼるまでは何となく落ち着かない気分ですが、今年も美味しいお酒を造りたいと思います。

秋といえば「ひやおろし」の季節です。今年は10月1日より「房島屋純米吟醸ひやおろし」と「房島屋純米ひやおろし」を発売します。スペックはほぼ例年どおりですが、純米の方は酵母を6号酵母にしました。より燗上がりするお酒になったと思いますので、ぜひお燗でも飲んでみてください!